スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


環境とかとか(´ω.`)

まともに書き込むのは大変お久しぶりな歌劇団ひとりです。

新作あげてきたよ!
また完璧に予定外のものなんですけど。
七年戦争の人がすっごいのあげてるときになんだかすみません…w
でも滾っちゃったんだw 今ではすっかり普通のスピードで歌うのが物足りなくなっちゃいましたw
次こそはまとも?なものあげるよ!


さて皆に続いて私の録音環境についてもチラッと。
 
むかーしはPC直刺しのスカイプマイクでやってました。(ヘタリアで歌い始めるよりもっと前の頃です)
物真似してあげてただけだったのでこれでもいいかって思ってたんですけど、だんだん普通に歌うようになって、そうすると歌うにはこの音質ではもうどうにもならないなと思って昨年マイクとかその他もろもろ揃えてみました。
ちょーっとばかしお金がかかるのであんまり学生さんには参考にならないかもしれませんが…

   マイク:SHURE BETA58A
        ヤマハのおねーさんに勧められるまま(高音がきれいに録れるマイクらしい)
        夏になると高温多湿で環境極悪になる私の部屋では、
        コンデンサマイクは無理だ(壊れる)と思ったのでダイナミックマイクにしました。
     I/F:TASCAM US-122L
        よくわからないけど歌い手さんのブログにあったので
        (マイクも最初はそこに書いてあったSM58を買おうと思ってた)
ヘッドフォン:SONY MDR-XD400
        行き当たりばったりに友人巻き込んで聞き比べてみて購入
 録音・編集:Audacity・SoundEngineFree・REAPER
        ソフトはすべてフリーです。
        最近はSoundEngineで音録ってエフェクトかけたりして
        REAPERでひたすら合わせる感じでやってます。
マイクスタンド:MCD-3500
         でかい。


※I/F(オーディオインターフェイス)

ホントお金かけなくても聞ける音に出来るならそれが一番いいと思います。
100円のスカイプマイクでもきれいに出来るならそれがいい。
Macの内臓マイクとか超うらやましい!
私は買ったスカイプマイクがいまいち過ぎたのとそれを何とかする技術がなかったので、出来るだけ予算内で評価がよさそうなものを集めたつもりです。
多分この半分の値段でも十分なものが揃えられると思います。
 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


続きは「歌ってみたをやってるけど音質が悪いって言われて、でもどうしたらいいのか分からない。なんとかしたい!」って言う人向け?です。
そういう人はもしかしたら自分の音環境が良くないことに気がついてないのかもしれないので、そういうのを見直すのにいいかな?と思って…
興味がある方は、かなり長いですけど頑張って読んでみてもらえると嬉しいです。
(ただ私も凄くいい環境でやってるっていうわけではないので(昔がひどすぎた)…参考程度に)
 
 


 
 
 
 
ということでここでちょっとした聞き比べ。
こういう比較ってあんまりない気がするのでちょっとやってみます。
スカイプマイク1種 マイク2種 PC直刺しとI/F(TASCAM US-122L)での音質比較です。(スカイプマイクは直刺しのものしかないですが…)


下の音源はワールドイズマイン(オケなし)の一部。(ヘタじゃなくて申し訳ない)
加工等は一切していません。(ノイズ取りもしていません)
一番上のは歌った時期があまりにも違うのですけど…(一年半位前の音源・これに合わせたので選曲がWIMになってます)
他は今しがた録ったもの。録音ソフトは全てSoundEngineFreeです。


マイク:ELECOM スタンドマイク MS-STM87SV(スカイプマイク・前に生放送で使ってたのとは違うものです) PC直刺し。
電話の音声の方がましのような…後半がつがつ音割れてます。関係ないけど、へたくそだなぁw


マイク:AT-X3(audio-technica) 直刺し
歌ってみたで使ったことはないんですが(マイクをPCに直刺しできるコードが欲しくて買ったので)比較のために引っ張り出してみました。
直刺しだとノイズのってます。ちょっと篭ってるかな。


マイク:AT-X3 I/F有
あれ…BETA 58Aとそんな変わらんかもしれない…ちょっとショック…w


マイク:BETA 58A 直刺し。
ノイズがのってます。なんか音がスカスカかも。


マイク:BETA 58A I/F有 (私がいつも「歌ってみた」で使っている組み合わせ)
とりあえずこの中では一番クリアに聞こえる?かな?(耳が慣れてるからそう聞こえるだけかも…)

色々比べてみましたが少なくともI/Fはさんだ方が音がまともになる気がします。
AT-X3は割と音が割れやすいんですけどこの比較では分からないですね。
割と手が出しやすい値段なので最初のうちはこのマイクでもいいのかも。(声張るとすぐ音割れるけど…)
出だしのとこ(せかーいでぇーのとこ)使えばよかったかなぁ…

今の機材は以前に比べてちょっとお金がかかってるので、最低限音質がいいのはある意味当たり前かなとも思います。(ただこれ以外の機材で録ったことはないので、今使っているものが「音質がいい」と言えるのかは分からないですけど…少なくともスカイプマイク直刺しよりはましって言う)
どうやらI/FとPCにも相性があるようなので、必ずしもこれと同じような音が録れるとも限らないみたいです(実はあとるさんと同じI/Fなんですけど、彼女はぷつぷつ音が切れることがあると言ってたので)

私の場合は幸いなことに音圧を上げてもホワイトノイズ等もあまり聞こえないのでノイズ取ったりって言う手間は省けますが、それでも音量調節だのオケとあわせるためにエフェクトかけたりコーラスあわせたりで色々やるのでやっぱり時間はかかってしまいます。
(この辺の音編集に関しては数こなして自分の耳を鍛えたり、自分の好みの音を見つけないとどうにもならない部分だと思うので、ぜひググったりして頑張ってください…!私もどうしたら良いのか毎回分かりません。MIX下手糞すぎて泣ける)
弄りすぎるとやらないほうがましだった!ってことになったりもしますw よくなりますorz
ぶっちゃけMIXさえうまければ音質なんてある程度で大丈夫だと思います。

あと音質に関しては音録りもそうですが、自分が聞いてる音がある程度良くないと「音源の音質が悪いことに気がつかない」ということがあります。

PC直刺しのスカイプマイクにヘッドフォンだと、録った音も聞いてる音もノイズまみれで自分がまともに歌えているのかどうかも分からないです。(PC直刺しだとPC内部のノイズの影響をもろに受けてしまうのでPCのノイズなのか音源のノイズなのか分からない)
折角苦労して出来上がったものがノイズまみれでも自分では気がつかないということが結構あります。
音編集するときも出来たらヘッドフォン等はパソコンに直刺ししないでI/FやUSBオーディオ変換ケーブル等をはさんだ方が良いと思います。

下の音源を聞いてみて、ノイズの入り具合が分からない場合は恐らくヘッドフォン等がPCのノイズの影響を思いっきり受けてしまっているので、何らかのものをはさんだ方がいいかと思われます。
(これも昔録った音源から。機材は聞き比べの中の、一番上の音源と同じスカイプマイク(PC直刺し)です)

ちょっと長いですが…魔女とラフレンツェ語り部分。結構ノイジーなので注意。(音もむやみに割れている箇所が多いです。それは昔の環境でも分かっててやってましたが…)

(最後の♪てんてれてんてんてん♪ブーン♪っていうのは仕様ですw)


最初のあたり何だかかなりぶった切りな感じで無音・ノイジーな音源・無音って言うのの繰り返しになってますね。
オケが入ったあとも良く聞くと声に合わせてノイズが入ったり消えたりしてるのが分かると思います。
当時の私は声が入ってるところ以外のノイズののってる部分を、出来る限り「無音」にして編集していたんですね。今聞くとノイズが入ってるところ、無音のところがよくわかります。昔はそれが分かりませんでした。
ノイズがひどいのはオケと合わせるために音圧をあげたせいでもあります。音圧を上げたせいでノイズも大きくなっちゃってるんですが、昔の音環境ではそれも気にならなかったと。
(逆にこれだけノイズがのっていてもオケと合わせると今(I/F有)の音環境でもそこまで気にならなくなったりもするので、音質さえそれなりならある程度のホワイトノイズ等はまぁほっといても大丈夫だとも言えます。この音源はノイズも音質もひどいのでどうにもなりませんけど)

音環境がしっかりしてる人には何故このノイズが分からないんだと思われるかもしれませんが、安いイヤホン直刺しだと私のPCではホントにこのノイズが分からなかったんです…ノイズが分からないというかノイズの切れ目が分からなかったというか。
環境変えてから聞きなおしてびっくりしただよ。
PC内部のノイズと音源自体のノイズがちょうど馴染んでしまっていたので、聞き分けるのは無理があったんだと思います。
そんなノイズまみれな環境が普通だったので全く気がつきませんでした。
I/Fはマイクをつなぐ為の物っていう認識だったんですけど、ヘッドフォンも繋いでみたら音質がびっくりするぐらい良くなったので、寧ろノイズまみれの音聞いてる人はそのために買っても良いくらいです。
(因みに昔の環境は常にホワイトノイズが聞こえっぱの状態でした。不快なので音編集のときくらいしかイヤホンしてませんでした…そんな環境でよく…)


歌唱力云々の前にノイズが多くて音源聞いてもらえないなんていうのは本当にもったいないので、もし悩んでる人はちょっと音環境良くすると悩みが減るかもです。
自分の声とマイクの相性が合えばいらないノイズものらなくなるかもしれません。
歌唱力はある程度練習しないとどうにもなりませんが、環境を変えるのはお金で何とかなっちゃうので(と言うといやらしいなw)
環境変えただけで音源の完成度が上がるなら、歌唱力上げるより簡単かもしれません。
(あれ、匈奴君と逆のこと言ってるなw)


なんて…偉そうにつらつら書いてしまいましたが、私自身ホントに、ちゃんとしたものを揃えてから昔の音源聞いてびっくりしたのでw ちょこっと書いてみました。
多分昔の私と似たような環境で音を作ってる人もいると思って…(ここまでひどいこともそうないと思いますけどw)
今だってまともな音が作れているかは疑問ですが、少なくとも昔に比べたらうんとマシですw


学生さんならこれからクリスマスだったりお年玉だったりで色々おねだりしやすいイベントがあることですしw
安いものでもきっと変わると思うので、もしホントにお金かけてでも環境良くしたい!と思うようでしたらググったりして自分の予算と相談しつつちょっと機材を集めてみるのもいいと思います。
お金かかるからやっぱものすごく悩むんですけど、機材を調べたり集めたりするのはちょっと楽しいですw なんかそれだけで自分がうまくなったような気がしてw 

(Macとかだと最初から物がいいからいいよなーなんて思います。内臓マイクとか標準で入ってる編集ソフトとか。いいなぁー)


趣味でニコ動に上げるだけなら本当に自己満足の世界なので、自分の出来る限りのところで納得のいくようにするといいと思います。

 
最後に 
1257240770-Image015.jpg

以前生放送で言っていたオーストリア産のビールです。(ブログに上げるねーと言っていたのでこんなところではありますがw)
オーストリアでもっともポピュラーなビールみたいなことが裏に書いてありました。

私にはビールの味が分からないのですぐに友人にパスしちゃったんですけど…(飲めないのに頼むやつ)


ああ、すっかり朝になっちゃった…因みにここで書かれてる言葉で分からない言葉があったらググったりして調べてみるのをお勧めします。
すぐに出てくると思うし、自分で調べた方がちゃんと覚えるので。

こんなので参考になるかは分かりませんが(でもマイクの聞き比べは自分でもちょっと面白かった)少しでも「歌ってみた」を上げてる方の力になれれば幸いです(´ω.`)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。